レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因



レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:10 3 2017


おはようございます!(´・∀・`)ノ。

今日は可愛いいとこからのお願いで、犬を預かることに。

まだ子犬らしいんだけど、ネパールに行くからと
いうことで、犬好きな母親は大喜び!

コアリズムやwiiスポーツは休憩。

母は、じっくり散歩するー!!って(笑)

6時から、DHCのダイエットシェイク飲んで
お友達とウォーキングするんだけど、そのお供に
するらしい。

みんな晴天とか気にしながら、散歩をしたり、
面倒というのに、ボクの周りは誰が散歩をするか
争奪戦(笑)

幸せな犬だよねー。

きゅう師の勉強中の兄まで、ストレス発散に一緒に
歩くかーとか言ってるし。

19時からの散歩は兄担当!?

犬が疲れやしないか??って感じなんだけど…。

明後日、演劇場に行くって言ってあるけど、
全然聞いてないようだから、ゆっくり羽根伸ばしてこよう♪

我が家も犬を飼えば良いんだけど、母が人間の子も犬も
可愛いけど、育てるのは大変とか言ってるし。

ボクは毎日ウォーキングするなら、犬が一緒でも
良いと思うんだけどね。

寒天ゼリー食べてるなら、その分動いて
好きなもの食べればいいのに・・・とか思うし。

ま、趣味だから、7KG痩せるとかいう話じゃなく
楽しくやりたいってカンジみたいだし。

友達と世間話をしながら~がボケ防止にもなるのかな(笑)

といいつつも、犬が我が家に来たら、気持ちも変わって
しまうかもしれないけどね。

それもそれで、家族が賑やかになって良いかも♪


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

★メニュー

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
レーシックを受けることの出来ない目の状況
目に疾患がある時のレーシック
レーシックとドライアイとの関係
あの松坂選手もレーシックを受けました
最も気になるレーシックの治療費用
レーシックは妊娠中は避けるべき
適性はレーシックの種類によって変わる
気になるレーシック手術の使用器具
自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)失敗しないための賢いレーシック探し