レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき


レーシックは妊娠中は避けるべき
レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし一般的にはどのクリニックに相談を行ったところで、妊娠中や出産直後の方はレーシックを断られてしまうことがあります。

妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に、レーシックの適性検査を受けるようにしましょう。
「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
ですのでどんなに妊娠中でレーシックが可能でも、出来る限り避けるべきだと言えます。




レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:20 4 2018

今日のあさ、久々にこんな夢を見ました。

おいらは夢の中で学生に戻ってて、
4~5人のグループの中にいつもいて、
その子たちと常に行動していたようです。

だけどある日、おいらの知らない間に
グループでの旅行の話しが進んでをしていたのを偶然耳にします。

「どうしておいら一人がそれを知らないの!?」
っておいらは夢の中で、あまりの悲しさに号泣するんです。
皆黙ってしまって、誰一人何も言ってくれません。

夢の中で、
おいらはやっぱり皆に嫌われているから誘われなかった!
おいらはどんなに頑張っても愛されないんだ!!

…そんな思いを持ちながら、明け方目覚めました。
目覚めたのは、
自分がすごく泣いているのに気づいたからだと思います。

隣にいる旦那を起こさないようにしていましたが、
しゃくりあげて涙が止まらなかったおいらの嗚咽に、
旦那が気づいてしまったんですよね。

それがあさの5時くらい。
そのまま起きるまでふとんの中で
旦那に話を聞いてもらいました。

おいらは学生時代に
ひどいいじめを受けていた思い出が強烈すぎて、
7日間に一度ほどの頻繁な割合で、あの頃の夢を見ていたんです。

今日の朝見たようなものではなくて、実際にいじめられている夢。
本当に毎回リアルで、すごい悲しみに包まれた夢ばかりでした。

そしておいらは、必ず自分の嗚咽で起きるんです。
「ああ、あれは夢だ…もうこんなことは実際にないはずだ…」
という安心感と…

「またこんなことが起きる暗示なの?」
という不安感がいりまじった感情で
目が覚めてもすっきりしなかったのを覚えています。

旦那と結婚してからは
見なくなっていたのですが、久々にいやな夢を見ました。

レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき

★メニュー

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
レーシックを受けることの出来ない目の状況
目に疾患がある時のレーシック
レーシックとドライアイとの関係
あの松坂選手もレーシックを受けました
最も気になるレーシックの治療費用
レーシックは妊娠中は避けるべき
適性はレーシックの種類によって変わる
気になるレーシック手術の使用器具
自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)失敗しないための賢いレーシック探し